BIO-key Japan株式会社は、米国 New Jersey州Wallに本社があり、1993年に設立されて以来25年近い歴史を持つ、BIO-key International Inc.(NASDAQ:BKYI)の日本法人として2017年8月東京に設立されました。

BIO-key International Inc.はフォーチュン500社の企業、米国の連邦政府、国際的な政府機関、学校、病院、献血センター、大規模小売店、および通信キャリアを顧客に持つ総合セキュリティ・ソリューション・メーカーです。

伝統的なセキュリティ対策では、データ漏洩、ID/pwdの盗難、詐欺、悪意に満ちた脅威に対する保護に失敗しています。さらに、これらの対策は高価で、その上非効率であることが多く、BIO-key International Inc.は、Microsoft, IBM, Oracle, SAPなどの主要ITベンダーとパートナー関係を築きユーザーフレンドリーで、費用効果が高く、高機密のセキュリティ・ソリューションを提供しています。また、2016年よりタッチ式指紋センサーを搭載した各種のロック製品やスマートフォンと連携するスマートロックの販売を開始しました。

BIO-key Japan株式会社は、BIO-keyグループの一員として日本国内の市場開拓と顧客向けにセキュリティ・ソリューションを提供します。